うさぎへの薬の飲ませ方2

前回こちら(うさぎへの薬の飲ませ方)でうちのやり方を書きましたが今回は別の方法を書きます。

いつもはベジールに混ぜてあげると一気に飲み干してしまうほど簡単に薬を飲んでくれるのですが、ベジールをきらしていたことがあったんです。

最近うちのうさぎは12歳ということもあり歯も悪くなりとにかく牧草を食べてもらわないと困るのです。

牧草を食べないと歯が伸びてしまって、歯茎に歯があたりよけいにごはんを食べなくなります。

そうすると一気に弱っていくのですぐに病院で歯を切ってもらいます。

しかしながら、あばれるので麻酔無しでは手術できません。

もう歳なので麻酔もだいぶんあぶないようで、前回なかなか目を覚まさなく、覚ました後もふらふらしてかわいそうになってきました。

ということで、食欲がない時とか、牧草を食べないときは、整腸剤や食欲増進してくれる薬をあげています。

そうすると結構すぐに牧草をコリコリ食べてくれるんです。

で、ある時ベジールをきらしていたんですね。

困った、

どうするか。

水に薄めても自分からは飲んでくれなさそう・・

ペレットは少しだけど食べてる。。。

えいっ

ペレットに薬をふりかけてみました。

以外にも普通に食べてる。

そして、、しばらくして、薬の効果かちゃんと牧草を食べだしました!!

うーん、この薬は味とか匂いとかないのか・・・

それとも歳だから鈍いのか^^;

まぁ、よかったわ!!

カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>